FC2ブログ

事業の目的

ピーター・F・ドラッカー著「知の巨人ドラッカー自伝」(日経ビジネス文庫)を読んで、参考になったフレーズを紹介します。
「私の言葉の中で最も広く知られているものに『事業の目的とは顧客をつくり出すこと』がある。一般的な『事業の目的とは利益を生み出すこと』は見当違いだと断じたわけだ。これを新鮮に思ったスミディは、GEでまとめた報告書などを土台にして本を出版するよう強く勧めたのだった。」
スポンサーサイト



仕事の教訓

ピーター・F・ドラッカー著「知の巨人ドラッカー自伝」(日経ビジネス文庫)を読んで、参考になったフレーズを紹介します。
「名前をメモすること。これが2番目の教訓だ。」(68頁)
弁護士は職業柄多くの人々と接しています。「名前をメモすること」は大事ですね。

仕事の教訓

ピーター・F・ドラッカー著「知の巨人ドラッカー自伝」(日経ビジネス文庫)を読んで、参考になったフレーズを紹介します。
「締め切りの厳守は新聞記者として学んだ一番目の教訓だ。」(67頁)
「約束の時間を守る」ことは弁護士にとっても大事なものです。

教えること

ピーター・F・ドラッカー著「知の巨人ドラッカー自伝」(日経ビジネス文庫)を読んで、参考になったフレーズを紹介します。
「インタビューでは『学ぶためには教えなければならない。教える側が教えられる側以上に多くを学べるのだから』と説明する。」(51頁)
日々、法律学を学んでいますが、今後も、「教えるつもり」で法律学を学んでいきたいと思います。

仕事の作法

ピーター・F・ドラッカー著「知の巨人ドラッカー自伝」(日経ビジネス文庫)を読んで、参考になったフレーズを紹介します。
「私はコンサルタントとしては『できないことではなく、できることに注目せよ』『目標管理(目標によるマネジメント)を実践せよ』と助言してきた」(48~49頁)
「できることを目標を持って行う」ということが「仕事の作法」として重要であると実感しました。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR