FC2ブログ

暴排条例「合憲」最高裁が初判断

日本経済新聞(平成27年3月28日朝刊)によれば、「市営住宅から暴力団組員を排除できるとした市条例が『法の下の平等』を定めた憲法に違反するかどうかが争われた訴訟の上告審判決で、最高裁第2小法廷は27日、条例は『合憲』との初判断を示し、組員の男性側の上告を棄却した。」そうです。
スポンサーサイト



女性1割ストーカー被害

日本経済新聞(平成27年3月27日夕刊)によれば、「特定の異性に待ち伏せされたりするなどのストーカー被害経験がある女性は11%」「被害者のうち、命の危険を感じた人は女性29%」であることが、内閣府の「男女間における暴力に関する調査」で分かったそうです。
ストーカー被害対策が必要ですね。

高齢容疑者の生活再建支援

日本経済新聞(平成27年3月23日夕刊)によれば、「さいたま地検が万引きの疑いで書類送検された高齢容疑者の生活再建を支援する独自のプログラムを試行している」そうです。
さいたま地検の取組みが高齢容疑者の再犯防止に繋がるといいですね。

「私の履歴書」(2015年3月1日)

古川さんのためになる言葉です。
「『一念一念と重ねて一生なり』。私の座右の銘は故郷の佐賀の『葉隠聞書』にある言葉だ。一瞬一瞬を大事にして生きる、その積み重ねが人の一生ではないかと私なりに受け止め、この言葉を胸に刻んで公務員生活を送ってきた。」

古川貞二郎さん

平成27年3月の「私の履歴書」は、古川貞二郎さんが執筆します。
古川さんは内閣5代で官房副長官をなさったそうです。
ためになる話を求めて、1か月間読み続けます。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR