FC2ブログ

松下幸之助著「続・道をひらく」

印象に残った言葉です。
「徹底的に」から。
因があるから果があるので、不用意、不心得の因があれば、起こってはならないことも起こってくる。つまり、起こるべくして起こったわけで、よく考えてみれば何の不思議もない。だから、何事も起こってはならないことを起こしたくなければ、お互いの人間の、不用意、不心得を徹底的に反省しなければならない。ともすれば徹底を欠きがちな昨今、とくに不用意な人間の心のあり方そのものを、まずみずから徹底的に考え直してみたい。反省し直してみたい。自分のためにも社会のためにも。
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR