FC2ブログ

松下幸之助著「続・道をひらく」

印象に残った言葉です。
「無限の宝庫」より。
無用と思われていたカビのようなものでも、これを有効に使えば、貴重な働きをすることがわかってきた今日、この世の中はまさに無限の宝庫である。すべての物はもちろんのこと、マイナスでしかない人間など、本来この世にあろうはずがない。お互いに、もうすこし謙虚でありたい。もうすこし勇気を持ちたい。そして、もうすこし寛容の心を持って、すべての物が、すべての人が、時と処を得て、その本来の値打ちが活かされるようつとめたいものである。
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR