FC2ブログ

松下幸之助著「続・道をひらく」

印象に残った言葉です。
「浩然と歩む」より。
若いうちから老成ぶるな、という言葉がある。若いうちにあまり悟りめいた境地に立つと、その人間は伸びるどころか、かえって萎縮するということになる。自らの思考力も人生の経験も、まだ未熟なままに老成ぶり落ち着きを払ってしまうと、青い果実が熟せぬままに地に落ちるのと同じ姿になるというのである。
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR