FC2ブログ

松下幸之助著「続・道をひらく」

印象に残った言葉です。
「知恵は無限」から。
人間の知恵というものは、しぼればいくらでも出てくるものである。もうこれでおしまい、もうこれでお手上げ、などというものではない。なすべきことをなさねばならぬという強い決意の上に立って、正義感と勇気に燃えたならば、そこに思いもかけぬ知恵がわき出て、思いもかけぬ道がひらけてくるのである。もちろん、一人の人の知恵には、そこにおのずから限りがある。しかし、わからぬことは他人に聞くという謙虚さがあったならば、それらの他の知恵がわが知恵の上に限りなく加わって、やはり知恵は無限にひろがってゆくと言えよう。つまり、なすべきことをなすという勇気と、人の声に私心なく耳を傾けるという謙虚さがあったならば、知恵はこんこんとわき出てくるのである。わが知恵の乏しきを嘆く前に、お互いにこの勇気と謙虚さを、あわせ持っていたか、三省、四省してみたい。そして、もうこれでおしまいなどと、安易に言うのはやめにしたい。知恵は無限にわき、無限に集まるのである。
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR