FC2ブログ

松下幸之助著「続・道をひらく」

印象に残った言葉です。
「仕事の人気」から。
現在の自分の仕事が、人びとにどんな影響を与え、また社会にどのように受け入れられているか、これを知らずしては、誰も次の仕事に進めない。それがどんな些細な仕事であっても、こうした日々の反省が、次の工夫を生み出し、進歩を促す。もちろん不必要にこれに捉われ、つまらぬ頭の痛め方をすることはないけれど、いわゆる自分の仕事の人気ということについては、お互いに無関心であってよいはずがないのである。
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR