FC2ブログ

松下幸之助著「続・道をひらく」

印象に残った言葉です。
「もがく」より。
お互いの日々において、何とまあもがいていることの多いことか。自分ではもがいているつもりはないのだが、あっちに引っかかり、こっちに引っかかり、あれがからみ、これがからみ、結局はますます身動きができなくなってしまう。やっぱり、もがいてはいけないのである。そして、もがいていることを自覚しなければならないのである。そのために、もうすこし冷静な第三者の意見に、素直に耳を傾けたい。衆知を集めることの大事さが、こんなところにもあるのである。
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR